10年ひとり暮らししてわかった! 使える百均グッズ4選

日常生活

こんにちは。

一人暮らしというか、生活をする上で必ずお世話になるお店の一つに「百円均一ショップ」が挙げられると思います。

便利なものがたくさん売っている反面、一度行くとあれもこれも家に必要だ!と思ってしまいませんか?

【悲しい悩み】
買ったけど、
使わず捨てました。。

買ったはいいけど必要なかった。。
これ、百均あるあるだと思うんです。
私もこれまでにいくつ無駄なものを買ったのかわかりません。笑

今日は、一人暮らし歴10年以上の私が
使える百均グッズを4つ紹介します。

今日のブログを読むとこうなります

・百均で使えるアイテムがわかる。
・百均で無駄なお金を使わず済む。
・百均に行きたくなる。笑

1 吸盤フック

1つ目に紹介するのは「吸盤フック」
キッチン周りやお風呂周りを整理するのに意外と使えます。

一人暮らし用の部屋の欠点は
キッチン・風呂が狭いこと!

この欠点をカバーするには、壁を有効利用するしかありません。

それに、この2箇所の壁はたいていタイル張りになっています。

なので、吸盤がうまく吸着します!

そこに、ヘラ・おたま・たわしなどを掛けて置ける為、衛生面でも良いです。

ちなみに我が家ではこんな感じ。

元々はシンクの隅においてあったり、
引き出しにしまっていたのですが、
このように掛けてあると、使いたい時にすぐ使えるので利便性もGOODです!
(壁が汚いのはご愛嬌でw)

吸盤フックの豆知識

吸着が悪くなったら試してみてください!
1:壁をよく拭く。
2:吸盤に熱湯をかける。
3:吸盤をよく拭く。

これだけで、吸着力が戻ることがあります。
ぜひ一度お試しを!

 

2 ハンガー

2つ目はハンガー

ハンガーって色々な形の物があると重なってしまい、無駄にかさばるのでスペースの無駄が発生します。

その無駄を無くすために同じ形のハンガーを百均で買うと良いです。

また、同じハンガーが連なっていると見栄え的にも綺麗なので、整頓されているように見えやすいです。

針金タイプとプラスチックタイプがありますが、おすすめはプラスチックタイプです。

針金タイプは干す時にどうしても肩に跡が付いてしまうので、使っていません。

我が家のクローゼットはこんな感じ
(ザ・男のひとり暮らし笑)

ハンガーの色が揃っているだけでなんとなく揃って見えませんか?

ちなみにコートやスーツなど重みがあったり、肩に跡が残ってほしくないものは木製のハンガーを使っています。

これは百均ではありませんが、木製ハンガーも百均であるようです!

プラスチックを使わずにすべて木製ハンガーでそろえるのも良さそうですね!

3 USBコンセント

3つ目はUSBコンセントです。

大体、電子機器を買った時に一つは付いてくると思いますが、一つで足りないことありませんか?

【旅行中】
変換忘れた。。
コードはあるのに。。

いつの間にか、変換がない!

これ、結構あるあるだと思ってます。
(違うのかな、、、)

こういう時のために私は、カバンにコードとセットで仕込んであります。

もし、忘れてしまったとしても百均で買える!ということが分かっていたら安心ですよね?

また、こんな場面で使えるケースもあります。

コンセントが一杯で
刺す所が足りないよ

こんなときには二股のUSBコンセントが使えます。

これ、なんと百均にも売っているんです!

ただし、これは100円では無いです。
ご注意を!

【さらに注意!】

百均のUSBコードはおすすめ出来ません!
充電の速度が遅かったり、接触反応が悪いことが多いです!

4 コルクボード

4つめはコルクボードです。

これも原理は「1」の吸盤フックと同じで、
壁かけを使うということです。

アニメ好きだからということもありますが、結構キーホルダーとかを集めてしまいます。

自分で集めないにしても、お土産で貰ったものやどう飾ればよいかわからない小物は、コルクボードに貼り付けて飾ると結構きれいになります。

我が家ではこんな感じ。

個人的にはとても気に入ってます!

【番外1】消耗品全般

番外編です。
消耗品はどれも基本、損しないです

歯ブラシ・爪楊枝・割り箸・綿棒・キッチンペーパー・サランラップなどなど。

最悪、失敗しても消耗品ですからね。
使ってしまえばOKです。

ただし、消耗品の中でも
「トイレットペーパー」「ティッシュ」
この2つだけは品質が百均だとどうしても劣ってしまうので、ドラッグストアで買っています。

【番外2】簡単!手作り収納グッズ

「吸盤フック」「コルクボード」と壁掛け系の収納についてお話しましたが、百均のアイテムを使ってこんな壁掛け収納もできちゃいます!

用意する物はこちら

・両面テープフック
・すのこ
・結束バンド
・石膏ボード用フック
・強力接着剤
 (瞬間接着剤はNG)

石膏ボードフックを壁に取り付けて、すのこを掛けて、結束バンドで固定するだけ。

あとはすのこ上に掛けたいものに合わせて両面テープフックを取り付けます。

その時、粘着力が弱いので、強力接着剤で補助してあげるのも忘れずに。

私は時計や鍵を掛けておりますが、フックの配置次第で色々なものを掛けられるようになりますので応用が効きます!

こうすると、玄関回りがすっきりしますよ!


いかがでしたでしょうか?

一人暮らしをしたうえでの豆知識はこれからも発信していくつもりなので、また機会があれば読んで頂けると嬉しいです。

【今日の雑談】
恵方巻、どこで買おうかまだ迷ってます・・・

投稿者プロフィール

がく
はじめまして。
日本酒大好き 隠れメタボが悩みの「がく」です。
日本酒の事多めで色々な事を発信していこうと思っています。
よろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました